読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が告別式

人生どん詰まり元芸大生のブログ

東京は怖いところ。

こんばんはみりんです。

突然ですが昨日、東京に行ってきました。厳密には数時間前まで東京にいました。

 

今年の3月に、とある劇団のオーディションを受けました。とってもとっても好きな劇団です。ここのオーディションに落ちたらもう死ぬ以外に選択肢はないというくらい好きな劇団です。

 

一次審査は書類。作文で、テーマは「わたしの作りたいもの」。

「私はたこ焼きが作りたい」という作文を書いて提出しました。私はたこ焼きが作りたい。正確には、たこ焼きのような演劇が作りたい。

 

私は天才だと思います。嘘ですただのクソバカです。はい。んで二次審査は面接。怖かったです。なんかもう落ちたと本能的に思って結果が出る前から鬱状態でした。

 

受かりました。

なんか知らんけど受かりました。これからその劇団の研修生です。わーいわーい夢が叶ったよー!大学の先生にもよかったなぁよかったなぁと言われました。はいよかったです。

 

そんな劇団のスタッフミーティングが東京でありました。バイトが入っていたのですが無理を言って休みにしてもらい、東京に行ってきました。バイト先の人にはとっても応援されました。いい職場すぎない?

 

10日の夜にバスに乗り、朝6時に大阪着。2時間潰して、東京行きのバスに乗ること10時間。暇すぎて解脱しそうでした。


7時前に東京について、時間がかなりあったのでトーホーシネマへ。モアナと伝説の海を観ました。久々にワクワクした良いエンタメ。
ところで、私は今回初めて東京の映画館に入ったのですが、いやあ東京は凄いですね。エンドロールの最中に喋ったりケータイいじったり。田舎者の私にはできない発想です。いやぁ都会の人ってすごいなぁ。

 

二度と行かねえ。

 

それからミーティングへ。時間には余裕があったので少々迷っても大丈夫だと思っていたのですが、私は東京を舐めていました。少々どころではない。新宿駅はダンジョン。

 

西口に行かないといけないのに何故か同じところをグルグル回る。何故かどうしても東口にたどり着く。なんだこれ輪廻かな。何度頑張ってもたどり着けなかったので、泣く泣く劇団の方に電話をかけました。当日の連絡はこの人に、と言われ電話番号が予め送られてきていたのですが、なんだか見覚えのある名前。高校演劇時代の後輩でした。後輩といってもこれからは先輩になるわけで、お互いに敬語を使い合うというよくわからない感じに。

 

半泣きで彼に電話をかけ、迎えにきてもらい、会場についたらまず全員に土下座しました。ひかれました。すみませんでした。

 

そして始まるスタッフミーティングというか謎の飲み会。飲めないビールを飲みながら嫌いなタバコの煙を浴びながらという中々に過酷な2時間でしたが、ちゃんと演劇を愛している人たちの会話は聞いていて心にくるものがありました。


(いやビール飲むなよって話だけどなんかいけるかなーと思って注文したらやっぱクッソまずいんだけどだんだん美味いような気がしてきて結果飲めるようになりましためでたい)

 

飲み会の後、大学の友人とつけ麺を食べにいって、友人宅にお泊まりさせてもらいました。朝は手作りの味噌汁が出てきました。美味しかったです。彼女はきっといい嫁になります。

 

それから成田空港へ。初めて1人で飛行機に乗りました。もう手続きとか全然わからなくて半泣きでしたがわりとなんとでもなりました。空港で数時間潰しました。やることがなさすぎて困った。息しかすることがない。だからとりあえず息をしていたらそういえば空腹だったと思い出し、ハンバーガーを食いました。

 

f:id:osakanafurby:20170412200721j:image

 

おっしゃれー!

 

んで離陸。
飛んでいる最中、脳みそを素手で鷲掴みにされているような不快感を覚えました。あと時々心臓がふわっとする。ジェットコースターみたいな。とても心臓に悪い。


成田から松山までは1時間半です。すごいね。行きは10時間以上かけたのにね。でもできることなら飛行機はもう乗りたくないなぁ。

 

松山空港で降りて、松山駅行きのバスに乗り、そこからまた地元行きのバスに乗りました。まだバスの中です。乗客がわたししかいないのでちょっときまずい。あ、乗り込んできました。よかったよかった。

 

というわけであと1時間で地元です。
劇団の公演はまだ先なので、しばらくはこっちでアルバイト生活です。店の名前は言いません。来るな絶対来るな。

 

 

 

 

 

おわり。
飛行機の中でプライベートライアン見てたけど内臓出まくり出血しまくりで心身ともに死んだ。