読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が告別式

人生どん詰まり芸大生のブログ

愛媛県新居浜市で遊ぼう! ②移動編

意外なことに飽きなかった。というわけで「愛媛県新居浜市で遊ぼう②」です。

「他府県民である恋人または友達と新居浜に旅行に行ったというていで」という予定だったのですが、めんどうくさいので胸毛(彼氏)と行くなら、というていで書いていきます。はい。

 

前回↓

osakanafurby.hatenablog.com

 

 

というわけで乗船です。

電車に乗って、フェリーターミナル駅に向かいます。船は事前にネットで予約しておきます。港に着いたら、乗船手続き。用紙はホームページにも載っているので、事前に書いておくと便利です。今回は学割を使うので、窓口で学生証を提示。新居浜駅行き無料バスの整理券もここでもらいます。

 

20時。乗船。安定の2等寝台です。(前記事参照)貴重品はフロントで預かってもらえます。私は面倒なのであずけません。

荷物を置いたら、クソほど混むのでまずは飯を食います。船内にレストランがあります。でも私も胸毛(彼氏)も人ごみに長時間いると死ぬ病気なので、売店で買って展望室で食べます。

 

といいつつもごはんらしいごはんはさして売っていなかったような気がする。大阪土産と愛媛土産、お菓子やアメニティなどが売られています。母恵夢でも食えばいいんじゃないですかね。

 

展望室。甲板に出られます。落ちたら死ぬけど甲板は気持ちがよいから好きです。

しかし夜の海は怖いからでない。そこで適当に買ってきたものを食べます。母恵夢とかでいいよね。

 

食べたら風呂です。しかしクソほど混むので12時を過ぎてからの入浴をおすすめします。特に土日とかだと、クソガキが放牧されていてクソみたいにうるさいのでとにかく深夜の入浴をおすすめしたい。

 

風呂まで時間があるので船内を探検します。テレビとか見られます。

ハーゲンダッツとかお酒とかの自販機もあるよ。ゲームコーナーで太鼓の達人をしてもいいよ。あ、もしブログとか書くんだったらこの間に書いたほうがいいよ。出港したら電波が消えるので。フリーWi-Fiもあるっちゃあるんだけど心もとないので。

 

んで風呂です。運が良ければ貸切状態です。遅い時間がとにかくおすすめ。翌朝がつらいけども。サウナもあるよー。

ちなみに、タオルは付いていないので購入するか持ち込む必要があります。浴衣はついています。

 

で、寝ます。朝早いからね。

5時に起きます。お化粧とかします。で、6時に下船。6時20分発の新居浜直行バスに乗車。

 

 

 

そして朝7時に新居浜駅に到着!

さてここで問題が。

朝7時です。

どうやって時間を潰せば。

モーニングやってる店とかガストしか知らんぞ。

ちょっと調べてみますね。

……あっパン屋がありました!

 

[食べログ]アクセスが制限されています

 

ここなら行ったことがある。駅中のウィリーウィンキー。パン屋さんです。朝からやってる! 

イートインがあったと思うんだけど、朝はやっているのだろうか……。

 

あ、そういえば駅前にはフジというお店があります。ババアの名前じゃないです。普通にスーパーです。

 

そういや書くの忘れてましたが、今回はイオンには行かないという程でいきます。新居浜駅にはイオンしかないから。イオン行ったら負けだから。

 

フジはセーフです。フジも朝早くからやってます。こちらにもパン屋さんがあります。こっちもイートインがあります。こっちのイートインは利用したことがあるので記憶が確かです。朝からやってます。

とにかくフジの中をぶらぶらして時間をを潰すのがいいです。ちなみにそんなに潰せません。そのへんを散歩とかして気合で時間を潰してください。それが嫌なら高速バスで来い。

 

気合いで2時間ほど潰したら、あかがねミュージアムにいきます。

 

あかがねミュージアム | 新居浜市総合文化施設、 あかがねミュージアムは「創る・学ぶ・育む」をコンセプトに、文化の継承、発展とひとづくりを目的としています。

 

9時半から空いています。

まだできてまもない文化施設です。劇場やら美術館やら、いろんなものがあります。

 

なんか立川談志が言ってたよね。

文化レベルが低い町に限って立派な会館を建てたがるってげふんげふん

 

はい。

え、いや、たのしいですよ。

にいはまギャラリーでは、新居浜の歴史とか知れます。いや知りたくないとか言わないで。

 

太鼓台ミュージアムとかもありますよ。えっ、太鼓台って何かって? えっ、なんて言ったらいいか、あれですよ、お祭りの山車です。神様の荷物がのっている。この太鼓のお祭り、新居浜太鼓祭りは毎年10月にあるのですが、一部の新居浜市民は10月から1年が始まるらしいです。たのしそうですね。

 

太鼓台シアターもあります。監修は鴻上尚史らしいですが具体的に何をしたのかは不明です。

入ると、360度スクリーンです。そして太鼓台が四方八方から現れる。私これ初めて入ったとき泣きました。なんか謎の感動をします。放映時間が決まっているので注意。

 

結構時間を潰せます。じっくりみたら。

ごはんも食べられるよ。

 

あかがねミュージアム » Cuカフェ(しーゆーかふぇ)

 

11時半からはランチメニューも。新居浜にきたらじゃこ天食べないかんよー。

シネマランチセットなんてのもあります。映画のチケットとセットで千円らしいです。お安い。

 

 

お昼ごはん食べ終わったらまたまた博物館にいきます。

きょうはここまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんまクッソおもんない