読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が告別式

人生どん詰まり元芸大生のブログ

iPhone7よりガラケーが欲しい。

iPhone7の発売が発表された。私も今でこそiPhoneユーザーなのだが、数年前まではスライド式のガラケーを使っていた。

 

昨日、久々にガラケーを使っている人を見かけた。二つ折りのタイプだ。思わず二度見してしまった。タイムスリップしたのかと思った。

 

大学2回生になるまで、ずっとガラケーを使っていた。高校時代はみんな当たり前のようにガラケーを使っていたから、大学でもそうなんだろうと思っていた。しかしほとんどみんな、スマホだった。

 

仲の良い友人たちで、LINEのグループを作ろうという話になった。しかしその時、私はLINEがなんなのかもよくわかっていなかった。

一応ガラケーでもLINEはできる。しかしちょくちょく更新ボタンを押さなければならない。

 

私がガラケーを使っていると、よく

 

「縄文土器だ!」

 

と言われた。地味にひどい。そしてやっとのことスマホに機種変更すると、

 

「弥生土器だ!」

 

と言われた。そもそも土器じゃない。

初めてのスマホには、それはもう興奮した。画面が驚くほど美しい。しゃしんがばんばん撮れる。動画も簡単に見れる。LINEは更新しなくてもかってに動く。そしてLINEの他にも山のようにあるアプリ。

 

私はさっそく、憧れだったパズドラをインストールした。そんなに面白くなかった。それから次々にアプリをインストールした。いつしかスマホは手放せないものになっていた。

 

しかし機種変更してから数ヶ月後、急にガラケーが恋しくなった。

スマホと比較すると、ガラケーはおもちゃみたいだ。しかしそのおもちゃっぽさが、急に恋しくなった。

 

またポチポチと文章を打ちたい。フリックは確かに便利だが、あのポチポチ感が楽しかった。またメールがしたい。LINEじゃなくてメールを。

スマホに変えてから、メールは殆ど使わなくなった。同じ人からでも、LINEがくるのと、メールが来るのとでは、ワクワク感が違った。開けるまで何が書いているのかわからない、あのワクワク感が恋しい。

そしてモバイルサイトの数々。モバゲーがしたい。グリーがしたい。スマホでやっても何の有り難みもない。せっせとガチャを回して、ダサいアバターを着せ替えていたあの頃が恋しい。怪盗ロワイヤルが恋しい。

 

思えば、少し前まで話題だったゴルスタは、私にとってのモバゲーのようなものだったんだ。しかしゴルバチョフスターリンなので、終了して正解。

 

SNSも変わった。ツイッターばかりをやるようになった。mixiが恋しい。「新着メッセージが一件あります」トップページにアンダーライン付きで現れるあの表示を見ると、ワクワクした。日記には部活の顧問の悪口ばかり書いていた。それを見た他校の先生から、よくコメントで怒られた。あのmixiが恋しい。

いまmixiは、完全に廃墟と化している。モンストの為だけに存在する廃墟だ。

 

私が現在使用しているのは、iPhone5。そろそろガタが来そうだ。機種変更するなら今だ。いまこそガラケーに戻すのだ。そしてダサいホームページを作ろう。カウンターを設置して、「あなたは000人目の囚人です。ようこそ……」とか載せよう。そして前略プロフィールにまた登録しよう。あの頃に帰るのだ。

 

 

と思ったが、iPhone7発表のニュースを見て完全にその気はなくなってしまった。ついでに前略プロフィールは閉鎖が決定していた。

 

いやあiPhone7はすごいねイヤホンがワイヤレスなんだぜ! イコカやスイカのかわりになるんだぜ!

 

iPhone最高!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

おわります。

iPhone7買う金はないです。