読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が告別式

人生どん詰まり芸大生のブログ

ただひたすらに寺巡り。

大円院を出まして、高野山探検二日目です。

 

前回

osakanafurby.hatenablog.com

 

まず行ったのが、大円院のすぐ近くにあった金剛三昧院。

f:id:osakanafurby:20160822225714j:plain

源頼朝北条政子足利尊氏らのご位牌が安置されているそう。

御開帳期間だそうで、拝観料は500円でした。

撮影禁止なので写真はありませんが、襖絵とかすごかったよ!

 

f:id:osakanafurby:20160823214447j:plain

 

こちらは国宝の多宝塔。高野山にある一番古い建物らしいです。

中には重要文化財である五智如来像が安置されているそうです。

 

f:id:osakanafurby:20160822225713j:plain

こんなのもありました。

凄く小さい千羽鶴。セミの抜け殻がいい比較対象になりますね。作った人は何を思って折ったんだろう……。

 

f:id:osakanafurby:20160822225709j:plain

階段を上った先にもお社が。いい運動です。

火災盗難除けのご利益があるそう。

 

f:id:osakanafurby:20160823215135j:plain

 お、地元。

世間って狭い。

 

次に行ったのが金剛峯寺

 

f:id:osakanafurby:20160823215851j:plain

総本山らしいです。拝観料は500円。茶菓子付きです。

こちらも襖絵やらなにやら美しいものが沢山あったのですが、撮影禁止でした。

順路に沿って進むのですが、ちょっとした博物館みたい。

大広間では読経の最中でした。そこで観光客が列を成してお焼香をしていたので、お坊さんに何の列ですかと聞いたら快く教えてくれたのですが、お坊さんの鼻毛が出ていたせいでなんだったのかまったく覚えていません。とりあえず並ぼうとしたら、もう締め切っているのでと断られてしまいました。しかしそんなやり取りをしている最中にも観光客が次々並ぶ。これはいいのか……。

 

新別殿という所では、お茶とお菓子をいただきました。

オリジナルの麩菓子だそう。お坊さんによる法話を聞きながらいただきます。

どんなお話しだったかというと、

「蜂がいたので、攻撃したら反撃されました。蜂が人を指すのにも理由があるんですねぇ……」

みたいな話でした。すみませんちょっと省略しすぎました。

 

ここではちょっとした修行体験もできるそうで。

「阿字観」という瞑想らしいです。座禅に似ているやつ。死ぬほどやりたかったのですが、タイミングが悪くかないませんでした。一日4回やっているそうです。参加費1500円。次があれば絶対やりたい。

 

 

 

つづきます。

 

 

↓おまけ

高野山で最も衝撃的だった光景

f:id:osakanafurby:20160822225704j:plain

 

コンドームの自販機です。

とてもつらい。

 

つづきます。